スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

諸悪の根源と、その打開策

2015.09.26 00:02|雑記
自分たちを制しているシステムがうまく機能していないならば
他のシステムを構築していくしかないよね~。

現代ニッポンに生きる私たちを苦しめるシステムと、
目を背けてはならない現実。

諸悪の根源と、その打開策。

1. 借金経済システム

⇒ 無限の成長が求められる現行の借金経済システムを
  これからも続けていくことは不可能。
  新しいシステムを構築していかなくてはならないけど
  最低限必要となるのは政府紙幣を発行し平等分配すること。


2. 日米地位協定 > 日本国憲法 

⇒ 明治維新以来、アメリカの傀儡国家となった日本。
  何でもアメリカ様の言いなりになってやってきた結果、
  住める場所も食べられるものもなくなってしまった。
  やがては戦争に加担させられるだろう。  
  官僚と政治家の利権が組み込まれた日米地位協定を
  廃止するしかない。


3. 国土の半分が居住に適さなくなったという事実

⇒ 東日本の広大なエリアが放射能汚染されてしまった事実は
  どうしようもない。
  目を背けるわけにはいかない。
  汚染された土地からは逃げるしか道はない。
  居住に適さない場所で新しいシステムを構築していくなんて無理だから。


この3点に切り込んでいかない限り、
デモも政権交代も単なるガス抜きにしかならない。

デモや政権交代で満足してては話にならない。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

| 2017.08 |
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ブーゲンビリア

Author:ブーゲンビリア
子供の命と未来を守るために、
フツーの人ができる、
ごくごくフツーのことを考えるブログ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

  • ページトップへ
  • ホームへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。