スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今のアメリカを知ろう。

2013.11.30 00:01|TPP
日本よりも先に規制緩和と言論統制が進んだアメリカの今。
ニューメキシコのホームレスシェルターです。
HomelessShelter.png
     写真は MailOnlineから

まるで震災直後の体育館のようです。
性別も年齢も関係なく押し込まれています。
貧困によって難民化する普通の人たち。
ここから学校に行く子どもがたくさんいるのです。

ここ10年のアメリカ。

製造業が海外へ流出。
中流層の崩壊。
民営化の名のもとに公務員は一斉解雇。
6人に1人が食糧配給券(フードスタンプ)に依存。
ホームレス化する家族。
ストリートチルドレンの増加。

911を契機とする言論統制と、規制緩和が
進められた結果の光景です。

アメリカの貧困を取材し続けているジャーナリスト
堤未果さんの取材による報道番組ダイジェストを見つけました。
ぜひご覧ください。

NHK福祉ポータル ハートネット
「シリーズ貧困拡大社会 - 奪われたアメリカン・ドリーム」
2013年3月18日放送ダイジェスト

どうにもならなくて兵役につく若者も多いとききます。
規制緩和 → 中流層の崩壊 → 仕事に就けない若者は軍隊へ
貧困という名の徴兵制です。

日本では、小泉政権下で進んだ民営化、規制緩和によって
非正規雇用が増えていき若者の貧困化が進みました。

痛みをこらえたらより良い未来があるなんて言ってましたけど
何かいいことありましたっけ?

総務省統計局発表による2013年7-9月の雇用情勢です。
雇用者5205万人のうち非正規雇用が1908万人。
前年同期と比べ非正規雇用が79万人増加した一方で
正規雇用は32万人減少。

ニッポンの貧困大国化が着々と進んでいます。
アメリカの後を追うように。

アメリカと同じように
規制緩和(TPP)と言論統制(特定秘密保護法案)
を進めていけば、いずれ日本もこうなるでしょう。

ホームレスに食べ物を分け与えると罰せられる国、アメリカ。
貧困も恐ろしいけれど、助け合う心を否定する法律が
あるアメリカが怖くてたまらない。

アメリカの二の舞になる必要、ありますか?
特定秘密保護法案とTPPは何としても阻止しなくては。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

| 2017.08 |
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ブーゲンビリア

Author:ブーゲンビリア
子供の命と未来を守るために、
フツーの人ができる、
ごくごくフツーのことを考えるブログ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

  • ページトップへ
  • ホームへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。