スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015年 世界のベーシックインカム動向

2015.11.28 02:02|ベーシックインカム

ベーシックインカム。

職のあるなし、困っているいないに関わらず、
赤ちゃんから老人まで
すべての人に、毎月一定額を支給するというシステム。

このベーシックインカム導入に向けた取り組みが
ヨーロッパの国々で行われるようになってきています。

■フィンランド
フィンランド政府は今、ベーシックインカム制度を試験的に導入
しようとしています。

Finland PM
第65代フィンランド共和国首相 ユハ・シピラ

ユハ・シピラ首相いわく
「ベーシックインカムを導入すれば、福祉制度を簡素化できて
いいんじゃない?」  BBCニュース 20 August 2015


■デンマーク
ユトレヒトにおいて、今秋から試験的導入が始まっています。

■イギリス
緑の党が、2015年の選挙において「ベーシックインカム」に似た
制度導入を公約に掲げました。

■スイス
ベーシックインカムを国民の基本的人権として憲法に盛り込むための
国民投票が2016年に行われる予定。

-----------------------------------------

ベーシックインカムとは 5 でもご紹介したとおり、
日本では、歳入の半分は公務員の人件費へと消えていきます。

その理由のひとつとして、社会福祉制度の細分化と複雑化が
あげられます。

社会保障給付までに複雑な申請や調査が必要となり、
そこに多大な人件費がかかるシステムよりも、

国民全員に、生活に必要な最低限のお金を
無条件に配るほうがよほど効率的です。

そう思っていたらなんと、フィンランドの首相が同じことを
おっしゃっているではありませんか。

ユハ・シピラ首相いわく
「ベーシックインカムを導入すれば、福祉制度を簡素化できて
いいんじゃない?」  

まったくその通り。
それを一国の首相がおっしゃるなんて
うらやましい限り。

だけどわが国ニッポンの首相ときたら(涙)

LED照明しか使えない世の中にするよりも
国民総被ばく政策を推し進めるよりも
ベーシックインカムを考える首相であってほしいです。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

| 2017.09 |
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

ブーゲンビリア

Author:ブーゲンビリア
子供の命と未来を守るために、
フツーの人ができる、
ごくごくフツーのことを考えるブログ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

  • ページトップへ
  • ホームへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。