スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みんなが救われる方法 ベーシックインカム

2016.04.15 00:02|ベーシックインカム
311後、テレビ新聞は、原発は安全と大合唱していました。

それを裏打ちする情報がほしくてあれこれ調べていくと、
日本の政治・官僚・マスコミ・科学・アカデミズム・大企業
どれをとっても腐りきっていることが分かってきて
驚きおののいているわけですが、

現状を放置すれば、生物が住める環境はことごとく破壊され、
私たちおよび未来世代の命も自由も奪われていくことは確実です。

実行しやすくて、即効性があって、国民からの反発が少なくて、
私たちが皆、等しく救われる方法があるとしたら、

国民全員に
食べるに困らないだけの
お金を配る
ベーシックインカム制度
を導入する


に尽きます。

フィンランド、スイス、オランダ、カナダ、ニュージーランドなどでは、
ベーシックインカムの試験導入が始まったり、
国民投票が行われようとしていたり、
議論が始まったりしています。

日本では?

国民総被ばく政策をとるような国の
政府や官僚が、こんな制度を導入してくれるはずがありません。
彼らの利権や支配体制が崩れますから。

だから、フツーの人たちが、ベーシックインカム制度について知り、
この制度を日本に導入していく方法を考えていくしかないと思うのです。

そのために必要なこと。

1. 日本の情報統制について知る

2. 民主主義の意味を考える

3. マネーシステムを理解する



私たちが幸せに健康に生きていくためには、
情報統制・民主主義・マネーシステムについて無知で
いるわけにはいかないことを、
原発事故が知らしめてくれました。

今まで、政治や経済について情報発信できるのは
大学教授やジャーナリストなどの専門家に限ると思っていましたが

彼らが利権まみれである以上、
私たちフツーの人たち同士でまともと思われる情報を共有し、
共有の輪を広げていくしかないことも、
原発事故が知らしめてくれました。

政治は政治家に任せておくしかないと思っていましたが、
国民総被ばく政策を推進し、
TPPや情報保護法や集団的自衛権など
私たちの命や生活を窮地に追いやるような人たちから
私たち自身を守っていく方法を考えなければ

みんな死に絶えてしまいます。

だから、考えなくちゃ。

そのために、情報統制については江藤淳さんの
『閉された言語空間』を学び、

民主主義についてはアイスランドについて学び、

マネーシステムについても再掲しつつ

私たちが皆等しく救われるであろう
ベーシックインカム導入について
少しでも日本国内での認知度があがり議論が活性化
することを目指します!





スポンサーサイト

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
非公開コメント

| 2017.10 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ブーゲンビリア

Author:ブーゲンビリア
子供の命と未来を守るために、
フツーの人ができる、
ごくごくフツーのことを考えるブログ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

  • ページトップへ
  • ホームへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。