スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイスランドで最も支持されている政治家 ビルギッタさん 4

2016.05.09 22:39|アイスランド



2008年の経済危機後の2009年選挙では新しい政党や左派政党に
票が集まったものの、
2013年の選挙では、経済危機を引き起こした保守政党が
与党に帰り咲いたアイスランド。

<鍋とフライパン革命>が大きく後退してしまった中、
台風の目として世界的な注目を集めているのが
アイスランドの<海賊党>

一院制63議席の国会で、現時点ではわずか3議席だけを有する
弱小政党<海賊党>ですが、
実は今、与党を上回る支持を集めています。

今年の秋にも行われそうな前倒し選挙では<海賊党>が与党となり、
党首のビルギッタ・ヨンスドッティルさんは
首相となりそうな勢いらしいのです。

まさに台風の目となっている、本当の意味での市民政治家
ビルギッタさんの2015年7月のスピーチ。

日本では、政治家も官僚もマスコミも学者も絶対に
言わないことを、当たり前のように言ってのける
ビルギッタさん。
カッコ良すぎる~(尊敬)

****************************
We the People, are the System
9:00-12:52


<革命:Revolution> の語源を考えたことある?
私は革命という言葉が好き。
変わることを意味しているし、愛とともに発展するからよ。
Revolution には 
Love という文字が入っているわ。

なぜ変わることを恐れるのかしら。
人間て時を止めることに取り付かれてしまっているようだわ。
硬直している。
それでは淀んでしまうわ。
何をそんなに恐れることがある?

私たちはあらゆることを大きく複雑にしすぎてしまったわ。
もっとシンプルなところへ立ち戻るときがきたわ。
自律的に持続していけるところへ。

それは互いに学びあうことによって、
地域社会とグローバル社会の双方で助け合うことによって、
実現できるわ。

何よりも大切なのは、私たち1人ひとりには世界を変える力がある、
それを忘れないことよ。

前に向かって進むときがきたわ。

私たちにはできる。

気づいていきましょう

私たちには変えられるし、

変えなくてはならないのだし。

7年前、私は失業していて、3人の子供を抱えたシングルマザーだった。
だけど、どうすれば社会を良くしていけるのかしらって真剣に考えてた。
もう2度とこんな混乱に陥らないために、
こんなツケを払わされなくてもいいように、
そのためにはどうすればいいのかって。

私は、国会議員や政治家になろうとしたことはないわ。
もちろん大臣や首相になりないなんて思ったこともないわ。

私が党首をつとめる海賊党は、
国会内でも一番小さな政党だけど、
多くのアイスランド国民に支持してもらえるようになって、

だからみんなが私を次期首相に担ぎ上げようとしているけれど、
実のところ、こんなに支持されるとは思っていなかったから、
海賊党では緊急事態会議を開いたほどなのよ。

私自身は<輪>が好きよ。
何をするときにも、政治活動においても、
<輪>を意識しているわ。

トップダウン方式のピラミッドではなく、
<力の輪><コミュニティの輪>を
信じているから。


選挙のときの公約を、
絶対に忘れないように
心がけているわ。


だけれども、大切なのは、私自身は今の仕事を失っても
構わないって思っていることよ。
他の誰かがこの仕事をすることも有益だもの。

そう、選挙のときの公約は、テントの中の迷惑な蚊になることだったわ。
そして今も迷惑な蚊であり続けているわ。
・・・それにしても選挙に出るっていうのはなかなか恐怖の体験よ。



Have you ever thought where the word Revolution comes from? I really like this word, my favorite word, it means change, it means evolving with love. How awesome is that?

So why are we so afraid of change? Human seems to be obsessed trying to make time stand still. That is stark, like still water.
What are you so afraid of it?

Maybe, we are afraid because we made everything so complex and grand.
Maybe it is time to return to more simple ways, to more self sustainable ways.


We can do that by learning from each other, by helping each other both locally and globally.
But most importantly we need to remember tha we are individuals can change the world.

Now is is the time to start forward. realize to think that we can.
Because the time has arrived for all of us to make the difference,
we can, we should.

7 years ago, I was just unemployed, temprarily umemployed gig, single mum of 3 kids, but I had really strong awesome thought that I need figure out how can I improve the society, how can I make sure that we will not end up the same mess, let us into the prices in Iceland.
It was a really remarkable time.

I have to tell you something that I have never ever try to being a politician or parliamentarian, of course not minister or prime minister.

People are trying to fit me into this role because my cutest Pirates Party, the smallest in the Parliament, is now the most popular party in Iceland. We are already shocked.
We had a crisis meeting how to deal with those success.

I am a big fan of circle. I am trying to imply that everything I do and also my political movement.
I believe in a circle of power, not a pyramid of power upside down but a circle of power and a circle of community.

I made following pledge for myself when I stepped into this humble service and role that I am in now. That is always remember to listen to my heart. I have got and being a part of my words.

But finally, most importantly, I really do not care if I do not have this job tomorrow. It is useful if you are in this work.

And also I promised you something like during the job interview,
for running an office, job interview for entire nation, it was pretty scary. I promised to be a mosquito flying in the tent.
That is certainly a promise I have just kept.


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

| 2017.06 |
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

ブーゲンビリア

Author:ブーゲンビリア
子供の命と未来を守るために、
フツーの人ができる、
ごくごくフツーのことを考えるブログ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

  • ページトップへ
  • ホームへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。