スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安倍ヨイショ新聞 ヨミウリの恐怖支配応援記事

2016.07.17 00:47|恐ろしいもの
学校教育における政治的中立性についての実態調査

201607 jimintou kyouiku churitsu2

という密告フォームを作成した自民党。

これが使われたのかどうか、
安倍ヨイショの読売新聞はこんな報道。


中学教諭、授業で「与党2/3で戦争行くかも」
2016年07月13日 11時35分
YOMIURI ONLINE


   参院選期間中の5、6日、名古屋市立中学校の50歳代の
   男性教諭が社会の授業で「与党の自民・公明が議席の3分の2を
   獲得すると、憲法改正の手続きを取ることも可能になる」
   「そうなると、戦争になった時に行くことになるかもしれない」
   などと発言し、その後、生徒に「誤解を与えた」と
   謝罪したことがわかった。

   市教育委員会などによると、教諭は1年生6クラスの授業で、
   参院選や「18歳選挙権」に言及。
   「将来、徴兵制の問題も出てくるかもしれない」
   「韓国のように一度軍隊に入る国もある」
   「みなさんも18歳までまだあと5年あるが、よく勉強して」
   とも話したという。

事実を話しているだけでしょ。

   保護者らを通して発言を確認した市教委は
   「教育基本法で求められている政治的中立性の観点から不適切」
   と同校に連絡。

自民党系工作員が
保護者の中にいたらしい。



   教諭は7日、各クラスで「具体的な政党名を出して、
   誤解を与える話をしてしまった。挙げた例がよくなかった」
   と謝罪した。
   同校は教諭を口頭で注意したという。


注意されることなど何もないし
謝罪することなど何もないし



というか、こんな話を記事にすること自体、
さすがは安倍ヨイショ新聞、
恐怖支配を応援する立派なチョウチン記事だなあと

感心するばかりでございます。



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

| 2017.10 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ブーゲンビリア

Author:ブーゲンビリア
子供の命と未来を守るために、
フツーの人ができる、
ごくごくフツーのことを考えるブログ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

  • ページトップへ
  • ホームへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。