スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国民投票というものを考える 3

2016.09.15 00:04|アイスランド
Iceland Kokumintouhyou toha

国民投票と民主主義について
アイスランドの賢人はかく語りき



   本物の民主主義っていうのは 毎月国民投票をするとか
   かかる問題について 賛成か反対か表明するとか

   そういうことじゃないんだよ。
   そういうふうにだけやっていくと 

   民主主義システムそのものが
   とんでもなく危険なものになってしまう。

   フツーの有権者は
   問題の本質や論点を確認するっていう

   面倒なことをやらなくてもいいから
   テレビや新聞を見て賛成か反対かだけになっちゃう。



BI Swiss 2

国民投票と民主主義について

ベーシックインカム提唱者
スイスの賢人はかく語りき 



   例えば ドイツでも 才気あふれる人たちが
   ベーシックインカムについて論じてはいるけれど

   何もできないでいるんだ。なぜなら 彼らには
   国民発議権(イニシアチブ)という制度が

   用意されていないからなんだ
   スイスでは 国民発議権という制度を通して

   この概念を 広く世間に問うことができる
   たとえ憲法改正ができなかったとしても

   多数派になれなかったとしても 議論を通して
   国民の 思考や意識が 高められていき

   その結果として 社会に変化が起きていくんだよ
   スイスには 絶対に必要な制度だね

   アメリカでは 町や州の単位で 直接請求権
   (イニシアチブ)を発動させる制度があるから 

   それを利用する例もたくさんあるけど
   ここから取り組んでいくと やがては

   大きな政治問題として 認識されていくようだね
   このステップを踏むことが必要なんだよ

   もちろんヨーロッパにとってもね
   国民発議権を発動させることによって

   その問題に対する 国民の理解が深められる
   このステップを踏むことが

   民主主義を 成熟させていくためには
   欠かせない作業なんだ

   民主主義とは 先人が戦って得た成果であり
   50~60ケ国で採用されて 

   すでに100年になろうとしているけど 
   民主主義を成熟させる 作業を怠ったらすぐに

   独裁的な マフィア国家になってしまう
   民主主義は 放ったらかしには できないんだよ

       (ブーゲンビリア訳)


スイスではベーシックインカムの是非を国民投票に
問うことができました。

ドイツでは議論は盛んではあるものの、
国民投票を発動させるシステムがないため
前に進めないそうです。

英蘭両国からの借入れにノーという答えを出した
アイスランドの国民投票は、
国民の側から発議されたものではありませんでした。

日本では、国民投票は憲法改正時に限定されており、
衆参総議員の三分の二以上の賛成で、国会が発議し、
国民投票にかけて国民の承認を得なければならない
ことになっています。
   総務省のウェブサイトに詳細説明あり


つまり、現時点では、スイスでは国民が発議できるという
点で直接民主制という制度が存在しているけれど、

国民が発議できない 日本やドイツ、アイスランドでは、
直接民主制という制度が存在していないわけです。

ちなみに日本には、住民の発意によって地方公共団体に
直接請求できる制度はあるものの、限定的な目的にしか
使えません。

--------------

アイスランドの賢人、スイスの賢人ともに同じことを
おっしゃっているところに強い感銘を受けます。

日本では、ほとんどの人が
「民主主義って多数決でしょ」
と言います。

ヨーロッパの賢人は言います。

民主主義とは
調べて
考えて
議論していくこと



スイスのシュミットさんの言葉からは、沖縄は高江で
丸腰の住民を弾圧している機動隊・警察の姿が思い浮かびます。


民主主義を成熟させる 

作業を怠ったらすぐに

独裁的なマフィア国家に

なってしまう



民主主義は多数決ではないことを、
私たちは学びなおさねばならない時期
というか崖っぷちにいるように感じます。



民主主義は 

放ったらかしには 

できないんだよ






スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

| 2017.08 |
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ブーゲンビリア

Author:ブーゲンビリア
子供の命と未来を守るために、
フツーの人ができる、
ごくごくフツーのことを考えるブログ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

  • ページトップへ
  • ホームへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。