スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本環境会議@沖縄 10/23 矢ケ崎克馬先生

2016.10.15 00:02|放射能
nihonkankyokaigi 2

琉球大学名誉教授 
矢ケ崎克馬先生。


軍事訓練のため、米軍が沖縄の離島に大量の
劣化ウラン弾を落としたところから被ばく問題を
検証するようになったとお聞きしたことがあります。

被ばく問題、わけても内部被ばく問題について
科学者の立場から情報発信されてきており、

特に被ばくをめぐる
隠蔽問題については
フクシマ以前から
鋭い指摘を展開、


被ばくそのものについても、科学的な立場から科学的な見解を
述べてくださる科学者です。


↓↓↓ 著書など

隠された被曝 2010/7

小出裕章 矢ヶ崎克馬 3・11原発事故を語る 2011/9/13

ひろがる内部被曝 Q&Aプラス最新解説 2011/12/20

内部被曝 (岩波ブックレット) 2012/3/7


311後は何度も福島に行って何百箇所も測定を行い、
福島県が公表している線量が実際よりも低いことも
指摘してこられました。

矢ケ崎先生のお話をきける
講演会: 

放射能公害と生存権

日時:2016年10月23日(日)午前9時~午後0時30分

場所:沖縄国際大学 アクセスマップ 



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

| 2017.08 |
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ブーゲンビリア

Author:ブーゲンビリア
子供の命と未来を守るために、
フツーの人ができる、
ごくごくフツーのことを考えるブログ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

  • ページトップへ
  • ホームへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。