消防団と役場の警告を無視した人災 大川小学校

2016.10.28 10:13|恐ろしいもの
okawa ishinomaki school

津波がきた 生存者14歳少年の証言
では、先生方の理解が不足していたための悲劇だったと
思っていたのですが

大川小学校の判決からわかったのは
74名の死亡が、明らかな判断ミスだったこと

消防団が2回も警告

近所の人も警告

1分あれば裏山に避難できた


それなのに74名も死なせてしまうなんて
単なる理解不足の域をこえている。

これを放置すれば、公務員は今以上に
自ら考えることをやめてしまう。


-----

放射能公害の観点から見れば、

警告を無視して
子供の命を奪っているのは



住民を避難させない福島県

汚染拡散に熱心な日本政府

子供に放射性物質を食べさせる学校

核物質を燃やす自治体


今や命を守ろうという意識のない

国のいうことを、
県のいうことを、
知事の、
市長の、
町長の、
村長の、
先生の、
栄養士の、
医者の、

言うことを聞いていたら死ぬ時代。

・・・・・

立場が上の人の言うことを
妄信するのはやめて
自分で調べて考えよう。

命を奪われたら、
●●のいうことを聞いていたのに!!
って怒ることもできないのだから。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

| 2017.07 |
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

ブーゲンビリア

Author:ブーゲンビリア
子供の命と未来を守るために、
フツーの人ができる、
ごくごくフツーのことを考えるブログ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

  • ページトップへ
  • ホームへ