スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

急激な人口減少が始まっている

2013.12.12 00:04|放射能
総務省統計局 2013年6月人口推計確定値
1311population.png


既に昨年から、ツイッター上では突然死が増えていることが報告
されていました。

ずくなしの冷や水さんでは、こういった情報を定期的に
まとめてモニターを続けられています。

1つ1つのご不幸がすべて放射能由来であると
断言することはできません。

けれど、311を境として、急激な人口減少が始まっていることは
総務省の統計データからも明らかです。

東日本全域がチェルノブイリよりも汚染され、
核廃棄物レベルの食品が「安全」とされて全国に流通している今、
どこに住んでいようが、私たちは皆、命の危険にさらされている。

そう考えて行動するほうが賢明だとは思われませんか?

私たちにできること。

地元選出の国会議員に陳情する。
 
 「もう原発は作らないで」
 「食品の安全基準を1ベクレル以下にして」  
 「高線量地域から住民を避難させて」

  高線量地域に人が住み続ける限り、汚染の拡大は
  絶対に止まりません。

福島・宮城・山形・栃木・茨城にお住まいの方

  『生業(なりわい)を返せ、地域を返せ!』福島原発訴訟
   (なりわい訴訟)
  にご参加ください。

過去の公害に学ぶ限り、「被害者」が声を上げなければ
救済されることはありません。

「なりわい訴訟」にはたくさんの方々が集まってきていますが、
まだまだ足りません。

「数」は「チカラ」です。

弁護団の英知と私たちの「数」。
チカラを合わせていくことが、私たち自身を
救っていくための数少ない方法の1つです。

何もせずに救済されることはありません。


5000人で裁判は動く。
10000人で国は動く。


参加方法などは「なりわい訴訟」WEBサイトから問い合わせてみてください。





 
 



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

| 2017.08 |
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ブーゲンビリア

Author:ブーゲンビリア
子供の命と未来を守るために、
フツーの人ができる、
ごくごくフツーのことを考えるブログ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

  • ページトップへ
  • ホームへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。