スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

cmk2wlさん考案の 水式空気清浄機 考察

2016.11.24 15:30|放射能
我が家の簡易式 水式空気清浄機♪
Mizushiki 3


cmk2wlさん考案の 水式空気清浄機
を読んでくださった方から質問を頂戴しました。

   私も自作で作ってみましたが、
   入れる水は水道水でも、蒸発する水は純水に変わるのでしょうか?
   水道水の消毒成分などは、そのまま水に捕獲されているのでしょうか?

水槽に入れる水については悩みますよね~。

物理学の先生にお尋ねしてみたところ下記のご回答をいただきました。

   空気中の水に微粒子などが合体するとその温度で自由に飛び回るにしては重すぎる状態になります。
   それが液体の水に出会えば小集団でくっついている液体状態の方が安定できる状態なので水に入り込みます。
   逆にどんな温度でも一定の割合で空気中に水分子が必ず存在します。
   この割合を圧力で表して蒸気圧といいます。
   平衡状態では基本的に水に飛び込む分子の数と水から出て行く分子の数は同じです。
   液体状態から気体状態になる時はくっ付いている状態を解除して分子がひとつだけになって飛び出します。
   このときくっ付いている状態を解除するのにエネルギーが必要でこれを気化熱と、言います。
   液体状態から気体状態になるときは熱が奪われ逆のときは熱が放出されます。
   熱的にバランスしている事が平衡状態の条件です。
   水分子が二つとか、あるいは不純物と一緒に気化できるかというとその場合は
   気化エネルギーがたくさん必要になります。
   (周囲と結びついている手の数が増えるから)
   ですから、液体から気体になるときは必ず水分子一個だけです。
   これをブーゲンビリアさんは純水と表現しましたが、これは水分子が一個だけですので、
   純水と表現するのはちょっと違うかもしれません。
   でも必ず水分子だけで不純物と一緒になって飛び出しはしませんから純水と言いたくなりますよね。

・・・(°д°)
私のアタマではうまく咀嚼できず、よくわからなくなってしまいました。
みなさん わかります?

なお、先生は非常にお忙しく、これ以上質問して疲れさせる
わけにはいかないので、そのあたりはご容赦ください。

私自身は水式空気清浄機を設置してから、起床時に悩まされていた
目の充血やグズグズ感がなくなり とても助かっています。
水槽に入れているのは普通の水道水です。

ツイッターを眺めていると、
水道水では体感がダメだったから、RO水にしているという人も
いらっしゃるようです。

cmk2wl さんは捕集効果のあがる液体洗剤を1滴たらすと良いと
いわれています。

私は化学物質が苦手なので、液体洗剤は入れていません。

なお、水槽の水は、扇風機を回さなくても少しずつ蒸発していき
水位が下がっていきますが、
水位が下がったところの水槽の内側には乾いた汚れが付着していきます。

どう考えても、この乾いた汚れってヤバそうです。

なので、とりあえずは水道水を入れてみて、
水位が下がったと思ったら その都度 水を足していくのがよさそうです。

汚水濃度があがっていくのも気持ちわるいので
水交換も、頻度が高いほうが望ましいかと思います。

私はズボラなので週一でしか交換していないですが
目の充血があるときはすぐに水交換をし、
カーテンやベッドカバー、シーツ類を洗濯するようにしています。

液体洗剤を1滴たらす・たらさない
水をこまめに交換する・しない
水を注ぎ足す・注ぎ足さない
水道水ではなくRO水をいれる

などなど、ご自分の体感や直感、お部屋の状態や気温などを考えあわせて
ベストと思われるものを選び取っていかれるのが
いいかと思います。

個人的体感ですが、
職場に導入された1機10万円はくだらない空気清浄機、
最初はとてもよかったのですが、
半年たつと吹き出してくる空気が何となくダメになって
近寄れなくなってしまいました。

それに比べれば、簡易式であっても水式空気清浄機のほうが
ずっと安全で効果が高いと感じます。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

| 2017.08 |
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ブーゲンビリア

Author:ブーゲンビリア
子供の命と未来を守るために、
フツーの人ができる、
ごくごくフツーのことを考えるブログ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

  • ページトップへ
  • ホームへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。