スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南相馬市からの悲鳴3 住民を分断させる非情線

2013.10.11 23:10|放射能
Minamisouma.png

原発事故後、南相馬市は複雑に分断されていきました。
計画的避難区域・警戒区域・避難指示解除準備区域・居住制限区域・帰還困難区域

避難させてもらえる人、もらえない人。
補償金をもらえる人、もらえない人。
補償が多い人、少ない人。

そこに妬みが生まれます。

補償をもらえた人の中には、妬みに耐えられず
引っ越していった人もいるそうです。

私だって、我が家が避難もさせてもらえず、
補償金ももらえないのに、道路一本へだてたお隣さんが
避難させてもらえたうえに補償もされたら
妬むと思います。

だから、あちらの人たちは線をひくのです。
市民を分断させて結束させないためには
線引きが複雑であるほどいい。

今、南相馬市は復興モード一色。
危険といえない。
マスクをすると指さされる。
被ばくを避けることよりも優先される近所づきあい。
補償の額をめぐる憎しみあい。

ここに今の日本の縮図があります。
犠牲になるのは子どもです。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

| 2017.10 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ブーゲンビリア

Author:ブーゲンビリア
子供の命と未来を守るために、
フツーの人ができる、
ごくごくフツーのことを考えるブログ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

  • ページトップへ
  • ホームへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。