スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関先生:悪者探しではなく、システム欠陥の是正を

2015.07.23 00:02|ベーシックインカム
ベーシックインカム提唱者のお1人に関曠野(せきひろの)先生という、
在野の(注)思想家・評論家の方がいらっしゃいます。

  (注)在野の、というところが大切。権力に与していては
  真っ当な発言ができないですもん。

関先生の講演会録を拝読して大感動。
一部をご紹介します。

-------------------------------------------------

   ■悪者探しではなく、システム欠陥の是正を

   今の日本の現状はもちろん貧困や失業も深刻な問題ですけれども、
   一番問題なのは不安だと思うんです。

   とにかく未来が不確実で不安で明日が信じられないから
   長期的な生活設計ができない。

   貧乏なら貧乏で、貧乏が一生こんな程度の貧乏と解っていれば
   それなりの人生設計ができるけれども、それもできない。

   こういう不安な社会では。悪者探しが始まる。
   とにかくどこかに悪者がいるからそいつをやっつければ社会がよくなるという、
   そういう風潮が広まってくる。

   こういう風潮は危険というよりナンセンスだと思います。
   そんなことやったって社会がさらにすさむだけですよ。

   やはり、この社会の問題は誰が悪いというよりも今の経済の
   システムに構造的な欠陥があるからだ、
   その構造的な欠陥をきちんと是正する政策を実行すればいい、

   そう考えるべきだと思います。

-------------------------------------------------

食べて応援、燃やして応援の民主党には深く絶望したけれど、
自民党政権になった今も、食べて応援は続いています。

さらには原発再稼動・新規建設・輸出を進め、
消費税増税・集団的自衛権・TPPなど公約を破って
推し進めている自民党。恐ろしすぎる。

仮にも全原発廃止を掲げた民主党政権のほうが100倍マシでした。
つまり、選挙ではよくならない。
それについては、私たちはもう十分すぎるくらい経験してきました。

この国が立脚しているシステムそのものが狂っているのだから
誰が政権をとっても大差ないのでしょう。
でも、ただただそれに付き従うだけなんて情けなさ過ぎる。

日本が採用しているシステムも民主主義も欠陥だらけだけど、
それを修正して使えるものに変えていこうという、
そういう発想になれば、
未来を変えていけるのではないかと思うのです。

アイスランドの人々はそれに気づき、
実際に変えていくことに成功しています。
フツーの人たちが主役の革命。

ごくごくフツーの市民一人ひとりが気づき、効果的な方法を学び、
行動していけば、システムは変えていけるはずです。

関曠野先生 フクシマ以後-エネルギー・通貨・主権

2015.08.03 00:09|ベーシックインカム
ベーシックインカムを提唱しておられる関先生の
『フクシマ以後 エネルギー・通貨・主権 』


<内容紹介>

我々は後ずさりしながら未来に入っていく 

国家観・経済体制から資源・環境問題まで、
大震災・原発事故のあと一挙に露呈した
日本固有のシステムの欠陥と矛盾の数々――。

復興・再生に求められる真の思想とは何か。
その核心に大胆かつ原理的に迫る、待望の現代文明論。

--------------------------------------------------

ルター、カルヴァン、ロック、ルソー、ベロックと
ヨーロッパ宗教史・哲学史をふり返りつつ

明治維新後の日本
戦後の日本
原発事故後の日本を比較しつつ

ベーシックインカムをめぐる困難や
経済のデモクラシー化について
論じておられます。

アイスランドの無血革命に通じるものを
多々感じる良書。

軽々と読みこなせる本ではないけれど、
広く知ってもらいたい本。

がんばって読み込んでいきます!

ベーシックインカムとは 6

2015.08.05 20:32|ベーシックインカム
ベーシックインカムの財源については
いくつかの案があるようです。
まずは所得税増税案から。

広げよう!考えよう!ベーシックインカム(BI)の輪
さんのサイトが非常にわかりやすかったので
以下ほぼ引用させていただきました!

---------------------------------------

■ベーシックインカムの財源・所得税案■

ベーシックインカム給付額を1ヶ月あたり8万円とすると
年間では国民一人あたり96万円となり、

全国民1億2700万人に支給する場合
96万円×1.27億人=122兆円が
ベーシックインカムの給付に必要となります。

2008年の国民の所得総額(給与所得・申告所得)は
約250兆円だったので、
所得税のさまざまな控除をなくし、一律45%の所得税をかけた場合、
約112兆円の税収が得られます。

現在の所得税額の16兆円分はベーシックインカム
以外に必要として差し引くと96兆円。

不足分の26兆円については、
年金・生活保護・厚生年金企業負担分などを
充当させれば捻出できそうです。

ベーシックインカムの導入は実現可能となり、
世帯ベースで実質所得を試算してみると・・・
 
例1) 夫婦2人世帯年収250万円 

所得税45%で税引き後の手取り額137万円。
BI支給額:夫婦2人×96万円で192万円。
合計で329万円が実質所得に。
さらに子供が1人いれば、合計425万円の所得に。
 

例2) 夫婦2人世帯年収400万円

所得税45%で税引き後の手取り額220万円。
BI支給額:夫婦2人×96万円で192万円。
合計で412万円が実質所得に。
さらに子供が1人いれば、合計で508万円の所得に。

 
例3) 夫婦2人世帯年収700万円

所得税45%で税引き後手取り額385万円。
BI支給額:夫婦2人×96万円で192万円。
合計で577万円が実質所得に。
さらに子供が1人いれば、合計673万円の所得に。
 

例4) 夫婦2人世帯年収1200万円

所得税45%で税引き後の手取り額660万円。
BI支給額:夫婦2人×96万円で192万円。
合計で852万円が実質所得に。
さらに子供が1人いれば、合計で948万円の所得に。


例5) 単身者で年収が150万円

所得税45%で税引き後手取り額82万円。
BI支給額:96万円。
合計で178万円が実質所得に。

 
例6) 単身者で年収が500万円。

所得税45%で税引き後手取り額275万円。
BI支給額:96万円。
合計で367万円が実質所得に。

-------------------------------------------

所得税45%・BI年額96万円の試算では、
収入の低い家庭・子供のいる家庭では所得増となります。

高額所得者や単身者は相対的に不利にもみえますが、
ベーシックインカム導入によって少子化傾向に歯止めがかかるのならば、
それは誰にとっても歓迎すべきことですし、

年をとっても、子供が生まれても生活に困窮しなくてもよいという
安心感にはかえがたいはず。

また、ベーシックインカムを導入すれば
公的年金の保険料や失業保険(雇用保険)の保険料の個人負担が
なくなるので、それも加味すれば、単身者や高額所得者の生活は
今よりも豊かになると思われます。

2015年 世界のベーシックインカム動向

2015.11.28 02:02|ベーシックインカム

ベーシックインカム。

職のあるなし、困っているいないに関わらず、
赤ちゃんから老人まで
すべての人に、毎月一定額を支給するというシステム。

このベーシックインカム導入に向けた取り組みが
ヨーロッパの国々で行われるようになってきています。

■フィンランド
フィンランド政府は今、ベーシックインカム制度を試験的に導入
しようとしています。

Finland PM
第65代フィンランド共和国首相 ユハ・シピラ

ユハ・シピラ首相いわく
「ベーシックインカムを導入すれば、福祉制度を簡素化できて
いいんじゃない?」  BBCニュース 20 August 2015


■デンマーク
ユトレヒトにおいて、今秋から試験的導入が始まっています。

■イギリス
緑の党が、2015年の選挙において「ベーシックインカム」に似た
制度導入を公約に掲げました。

■スイス
ベーシックインカムを国民の基本的人権として憲法に盛り込むための
国民投票が2016年に行われる予定。

-----------------------------------------

ベーシックインカムとは 5 でもご紹介したとおり、
日本では、歳入の半分は公務員の人件費へと消えていきます。

その理由のひとつとして、社会福祉制度の細分化と複雑化が
あげられます。

社会保障給付までに複雑な申請や調査が必要となり、
そこに多大な人件費がかかるシステムよりも、

国民全員に、生活に必要な最低限のお金を
無条件に配るほうがよほど効率的です。

そう思っていたらなんと、フィンランドの首相が同じことを
おっしゃっているではありませんか。

ユハ・シピラ首相いわく
「ベーシックインカムを導入すれば、福祉制度を簡素化できて
いいんじゃない?」  

まったくその通り。
それを一国の首相がおっしゃるなんて
うらやましい限り。

だけどわが国ニッポンの首相ときたら(涙)

LED照明しか使えない世の中にするよりも
国民総被ばく政策を推し進めるよりも
ベーシックインカムを考える首相であってほしいです。

ベーシックインカム スイスの最前線

2015.12.13 14:48|ベーシックインカム
スイスのベーシックインカム提唱者 エノ・シュミットさんインタビュー映像



スイスでは来年2016年

憲法を改正して

国民全員に

一定のお金を給付するか否かについて

国民投票が行われようと

しています。



ベーシックインカムとは、職のあるなし年齢を問わず、
すべての国民に一定のお金を給付するというものですが、

エノ・シュミットさんは、ベーシックインカムの概念を
スイスに広め、その是非を国民投票にかけるところにまで
持ち込んだ最大功労者です。

そのシュミットさんに、日本へのベーシックインカム導入を
希求している日本人2人が突撃インタビューを
敢行し撮影した超レア映像。

ご縁あってこのインタビューの英語聞き取りの
お手伝いをさせていただいたのですが、

民主主義とは何か、基本的人権とは何か、
憲法とは何か、直接民主制とは何か、国民投票とは何か
日本人に必要なものは何かなど

核心的かつ革新的なことが、とてもわかりやすい言葉で
語られていて、大きな衝撃を受けました。

ぜひ、ぜひぜひぜひ、ぜひとも
多くの人にご覧いただきたい映像です。



| 2017.08 |
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ブーゲンビリア

Author:ブーゲンビリア
子供の命と未来を守るために、
フツーの人ができる、
ごくごくフツーのことを考えるブログ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

  • ページトップへ
  • ホームへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。